うたた ka-gu’s diary

障がいをお持ちの方の、生活と余暇支援を行っている・NPO法人うたたのブログです

今日のうたたねと、きれいな月と、本が来ましたと、SDGsは「大衆のアヘン」。資本主義に緊急ブレーキを!と、【 このように「周期」は、量から質への転換の際に重要な役割を果たす。そしてその転換には「時間的性質」が関係していると想定されている。しかしながらその詳しい内実は、「草案」内部では明快に展開されはしなかった(p. 337の編注〈51〉も参照)。】

今日の日中は、午前中は滝頭に桜を見に行ったり、ロングビーチでサーフィンを見たりしてきましたが、午後からは利用者さんが多く、入浴介助と送迎で一日が終わりました。 昨日も今日もお月様がきれいでしたが、 今日のお月様には、ウサギが餅をついていまし…

PCR検査と、エアコン掃除と、桜とシデコブシと、ネオリベラリズムはなぜブルシット・ジョブを生み出してしまうのかと、【快の追求は究極的に、量がゼロの状態、言い換えれば死の状態をめざしていることになる。】

今日、自分はPCR検査用の唾液を容器に入れましたが、皆さん2cc出すのに、みかんを見たり(笑)、大変そうでしたが、いざ自分がやるとなると、やっぱり大変でした。 周囲ではまた感染者が増えてきているので、もう誰が感染してもおかしくないのかも知れませ…

ぶどうの写真と、なぜ「クソどうでもいい仕事」は増え続けるのか?【不快とは、外界から何らかの刺激興奮が心的装置に働きかけることによって、静止状態がかき乱されるような状態である。そして、そのような動的撹乱状態をできるだけ避けようとするのが、心的装置の「一次的な」傾向、いわば初期条件である。】

院生の方が山梨県出身の方で、ワインの話になったので、ワイナリーで働いていた時の記録用の写真を見て見ました。色々と思うところや思い出すことがあります。 今日は休みだったので、すろーじゃむでゆっくり本を読んだり、ギターを弾いたりしてました。樫村…

PCR検査キットが来ました!と、馬酔木の花と、今日のうたたねと、キレイな空と、「夜中に甘いものが食べたい」三流は食べ、二流は我慢する、では一流は?と、【つまり、物体としてのニューロン中を流れるのは刺激興奮の「量」なのであるが、それに対して、意識は「質」の世界である。】

PCR検査キットが来ました!愛知県は高齢者施設と、障碍者施設の居住系施設職員の検査があります。常勤非常勤関係なく、あたりまえでしょうが、検査します。 自分は利用者さんたちと、クラスターが出た病院に何度も長時間待ちをしているので不安もありますが…

今日のうたたねと、耳かき、しちゃダメなの?と、【すなわち、思い出すことは、直接外界からの刺激興奮によって生じるわけではない。それゆえ、「再生あるいは想起」では、外界に確固とした根拠を持つ「知覚」とは異なって、「質を欠いたもの」であるとフロイトは言う(p.20)。】

今日は一斉にカーテンをクリーニングに出したので、雨戸を閉めた部屋等あり、やはり気になりますよね。 キレイに洗濯物がたためたり、掃除出来たり、沢山食べることが出来るようになったり、皆さん少しずつ成長されています。ゾウの時間ネズミの時間ではあり…

出し損ねた写真と、“謎のメッセージ” インターネットノイズと、【この「非透過性」と呼ばれる性質の方が、「草案」モデルの重要な要素をなしている。】

毎日、良い光景に出会うので、思わず写真を撮ってしまいます(笑)。ストックが大変なことになっているにもかかわらず.......。いつかカーグで誰かが描いてくれたら嬉しいなと思いながら。 LINEのニュースがあったばかりですが、NHKのネットニュースを見てい…

湧き上がる衝動のままに表現…障害者によるアール・ブリュットの作品展 絵画やオブジェ等約150点展示と、デジタル時代の出版社ってどうなっているの?と、【フロイトの想定においてΦニューロンは、「記憶の担い手、おそらく心的過程一般の担い手」である(フロイト「心理学草案」、p.9)。】

映像では、おかもっちゃんの絵が一番初めに出てきています!びっくりしましたが、当たり前と言えばそうなのかもしれません。本当に凄いので! 下記は読んでいて、これからはそうあってほしいと思いました! 変っていうのは、別に勉強、サークル活動、ゼミだ…

小さなアトリエ・カーグと、すろーの湯と、カセットテープの開発者が死去 世界で1000億本販売かと、【ところが「草案」モデルは、心をまずは量によって説明しようとしている。そして、心に質があるとするならば、その質をも量によって説明しようとしている。】

今日は小さなアトリエ・カーグの日でしたが、きちんとしたアトリエ・カーグを開催してほしいとの声があったとのことで、4月からは開催をすると理事長が言っていました。遅ればせながら、ひな祭りの道具をが画題でしたが、皆さん素敵に描かれていました!我…

荒天とシデコブシと、今日のうたたねと、「ハカセは自分でも気づかないうちに泣いていた」 1980年代半ばに福岡伸一氏が目の当たりにした“PCR”の威力と、迷走神経と、【だが、モデルの原型はともかくとして、モデルの実質的なメカニズムは実際の精神分析実践による臨床経験からインスピレーションを得ており、単なる空理空論ではない。むしろ、この点を評価すべきだということになる。】

午前中は、送迎とドライブがあり、ドライブはシデコブシと桜の状態を見に行きました。藤七原のシデコブシは、入り口は開花してませんでしたが、中の方は咲いているとのことでした。 桜は滝頭公園に行きましたが、ツボミが開き始めているものもありました。モ…

ファイザー ワクチン “無症状の感染者”を94%予防と、【「メタサイコロジー」とは、フロイトの造語であるが、心的装置に関して「経験的に基づく系統化としてよりもむしろ不可欠な仮説として構成された一般原則」のことを意味する。】

昨日、伊良湖に行った時にあったヤシの実!美味しいよ!と、店のおじさんがお客さんに盛んに宣伝していましたが、自分はまだ未体験(笑)! 下記は本当なら早く皆さんと接種したいですね! アメリカの製薬大手ファイザーは11日、開発した新型コロナウイルスワク…

大あさりと、河野大臣と、お地蔵さんと、経営者の覚悟が世界を変えると、【つまり、「メタサイコロジー」とフロイト自身が名付けた一連の重要な作品群の出発点が「草案」だったのである。「草案」とはいわば、二階に上がるのに用いられたものの、上がった後は外された梯子であった。】

今日は女子だけ伊良湖に行って、大あさりを頂いてきました!良いにおいがしていました! 河野大臣?自分の花粉症用の眼鏡を無断で......。でも似ていますね(笑)! 今日も色々あり(笑)、甘いものが欲しくなり(笑)、小さなおはぎを買いました。 自分には…

木蓮の花と、神経科学に学ぶ、極度のストレス環境で冷静さを保つ方法と、【「しかし、『通道』で形成されたその回路を、われわれはそれでも、われわれの内部的な心的空間として経験するようになる。そして、ひるがえって、今度はわれわれの側から、われわれが外部の現実を認識するようになると、その現実の吟味に当たって、われわれの判断力にとっての『残余』が、外部の事物に相当するようになる(p.481)】

きれいなモクレンを見かけました! 喘息の新しい吸入剤が2週間しか12月までは出せないので、2週間おきに来てくれとのこと........。一番ひどい時期なので仕方なく行ってきました......。 下記は、 ポリヴェーガル理論が浸透してきた証でしょうか? 極度の脅…

キレイな夜空と、地球上の生命の始まりは「たった1回」だけという驚くべき結論と、【近年人気の最新の脳科学を紹介する啓蒙書として、小泉英明『脳の科学史ーーフロイトからのを智頭、MRIへ』があるが、その序章においてじつは、フロイト「心理学草案」が取り上げられている(小2011,p.12)。】

いつの写真か?忘れてしまいましたが、空の写真が日の目を見ないで、沢山あります。その1枚です! サイズダウンしただけで、一切加工はしていません。 下記は読みたくなったのでアップさせて頂きました! 細胞膜の形成を説明するのがいちばん簡単かもしれない。…

今日のうたたねと、イギリスの映画『さらば、青春の光』と『推し、燃ゆ』についての考察と、【 つまり後年のフロイトにとって「外傷は内的幻想の世界での、過度の衝動によって理解され、本当にあった怖い話ではなく、空想の産物としての物語へと変化していくことになった」(妙木、2002,p.48)。】

今日は非常食を食べる日でした?お昼は職員も含めて非常食を頂きました! 皆さん(自分も含めてw)美味しそうでした! 午後からは男子だけすろーの湯に行きました。 消防署の、おそらくレスキュー隊員の訓練用でしょうが、はるくんが俺がひっくり返した!っ…

今日のうたたねと、赤信号と太陽と、「免疫の働き弱まる」変異ウイルス 国内も発生か 慶大など発表と、【「主にエディプス期に、道徳心という社会規範が内在化されるとすれば、それは大人の子どもへのしつけや批判を受けた子どもたちが、今度は自分が他の人の悪いことを発見して批判するという立場に立てたときである」。】

防災用品を備蓄する小さな倉庫を作るのを貴ちゃんが手伝っていました! 散歩組は長仙寺さんに行き、コロナの終息をお願いしてきました! 午後からは男子だけすろーの湯に行きました! まだしばらくは、1人ずつが続きますね……。 送迎時に、キレイな光景があり…

朝の月と、働き方の変化に対応するために「没入型体験」を設計しなさいと、【最初の欲動の断念は、外部の力によって強制されたものであり、欲動の断念が倫理性を生みだし、これが良心において表現され、さらに欲動の断念を促進するのである」】

またまた、1日遅れのアップになりました。昨日の朝の月です、肉眼でも表面が見える様な感じでした。 下記はカタカナが多いですが、カタカナをググれば(笑)、簡単な内容でした。自分たちが日々行っていることも含まれていました。 ●構造化されたセレンディ…

アトリエ・カーグ作品展と、【フロイトは、道徳と道徳的マゾヒズムをまったく異質のものと捉えるのではなく、両者の連続性、そして道徳からマゾヒズムへの「退行の道」がつねに開かれていることを指摘する。】

昨日から豊橋商工信用組合・田原支店さんで、アトリエ・カーグ展が始まりました!ご高覧の程、宜しくお願い致します! 下記は自分達が学んでいるものですが、下記にはグローバルサウスには触れていませんね。発展途上国に対してはどうフォローしていくのか?…

昨日撮った写真と、You are Artと、【いろいろな紆余曲折を経て、マゾヒズムの問題は、特殊な病理的現象に限られるのではなく、自我と超自我をめぐる本質的な議論の中心に位置するようになっていったのである。】

上の二枚は昨日撮った写真です。なんとなく気に入っています(笑)。下の方は歩いて行ってきちんと写して作品にしたいですね! 今日も日勤でしたが、午前と午後に通院介助があり、現場にきちんと入れたのは、夕方の男子の入浴介助だけでした。初めて介助させ…

昨日のうたたねと、「コロナ後のグレート・リセット」世界のトップが密かに考えている中身と、【 「性愛的なマゾヒズム」、「女性的なマゾヒズム」に続く第三は、「道徳的なマゾヒズム」である。その特徴は、「われわれが性と呼ぶものとの結びつきが緩くなっている点」である(p.284)。】

昨日は一昨日と同じような勤務で、送迎と入浴介助と、ギターを弾いていたら、あっという間に1日が終わりました。皆さん笑顔で終われたこと、感謝です! 本当に下記のようになるのでしょうか?今読ませて頂いている、樫村愛子先生の本は2000年前後(2冊同時に読…

すろーの湯と、精神科病院で相次ぐクラスターの背景に“難しい感染対策” 現場の看護師に聞くと、【論文「マゾヒズムの経済論的問題」の冒頭部分でフロイトは、「マゾヒズムの対立物であるサディズムとは異なり、マゾヒズムは精神分析の理論にとって大きな脅威となるものである」と述べている(フロイト「マゾヒズムの経済論的問題」)。】

昨日も日勤で、ギターを弾いたり、男子だけすろーの湯に行きました!まだまだ寒い日が続きますが、明日から3月ですね! 下記のニュースは、障がい者施設でも言えますね。この状況下、身近な施設で日中のカラオケをしている施設がありびっくりしました......…

アトリエ・カーグ回顧展と、企業が社会に果たすべき役割はどう変化したのかと、【その際、「罪責感」が重要な論点となっており、フロイトの注目は、道徳のような「いと高きもの」が、個人の内面の「いと深きもの」と深く結びついている点に向けられた(pp.240-241)。】

3月1日から、豊橋商工信用組合・田原支店さんで、アトリエ・カーグ回顧展が始まります!懐かしい作品も出ていますので是非、ご高覧の程宜しくお願い致します! アトリエ・カーグは今年で14年になります!その時に小学生だった方も社会に出られて仕事されて…

明日は搬入と、「ゼロポジション」と、【だがフロイトは自らの従来のマゾヒズム観を振り返って、考え直す必要が出てきたことを認めた上で「マゾヒズムは一次的なものかもしれない」と示唆的に書き直している(p.186)。】

アトリエ・カーグ回顧展?の準備が出来ていました!そう言えば明日搬入! 今日は休みでしたが、自分の受診とかワクチン接種の件で現場から呼び出されて少しだけ現場に行きました。受診待ちで沢山本が読めました。 下記は「ゼロポジション」にひかれてのアッ…

きれいな月と、アトリエ・カーグ展の準備と、「おんぶ」をせがむ小・中学生たち 生育環境で得られなかった「愛」を求めてと、【この罪の意識がどこから生まれるかは、精神分析からは明らかにならない。子供が新しい発達段階に入るとともに、この罪の意識が生まれるようであり、この罪の意識がその後の段階まで残ると、劣等感と同じような〈傷痕〉となるようである。】

今日も日勤でした。仕事が終わって駐車場に行く途中空を見上げたら、きれいな月が出ていました。 アトリエ・カーグも今年で14年になります!今回の豊橋商工信用組合・田原支店さんでの展示では、アトリエ・カーグ(うたたの余暇支援)の振り返りを行うようで…

河津桜と、ここはどこ? なくした記憶の理由と、【ただしいずれにせよ、どこか狂気に対するロマンチシズムや憧憬を筆者はうっすらと感じ取らずにはいられない。そしてそのような精神は「対抗同一性」といった姿勢と決して無縁ではないだろう。】

河津桜がいたる所で満開!でも、気温は暖かかったり寒かったり。三寒四温というところでしょうか? ヒューマンエラーとかスリップとかは、デザイン思考等の本で読んでいましたが、心に余裕がある時は、きちんと周囲を見渡せることが出来ますが、多忙を極めてい…

ピックとクラインの本と三木アヤ先生と、シブヤで密を避ける?!~お役所も仕掛けるDXと、【 狂気に強く肩入れするーーそのような姿勢には、ややもすると社会への苛立ちや自己の人生における不全感が裏打ちされているようである。どこか居直りに近い気分があるのかもしれないし、あたかも先入観に囚われていない自分自身を誇っているようにも映る。】

今日は休みでした。ピックを60枚購入したり、春休み中に読む本が来たり、新学期の予定を副学長さんに教えて頂いたりしたらあっという間に一日が終わろうとしています。 平日はZoomで、土曜日だけ対面とのことですが、自分は秋学期の土曜をリスケしたので、秋…

今日のうたたねと、田原市でワクチン集団接種の訓練と、【そもそも、深刻な相談やトラウマティックな出来事を連日のように聴きながら、正気を保ち、平穏な日常が続いていくと信じることは、そう容易なことではない。】

今日は日勤で、送迎担当ではなかったので、現場に入ることが出来ました。ドライブにいったり、男子だけすろーの湯に行ったり、アイスクリームを食べたり、皆さんと沢山触れ合うことが出来ました。ギターもいっぱい弾きました! 下記は地元でもいよいよ始まり…

今日のうたたねと、なぜ日本のメディアは「支離滅裂な欧州のコロナ対応」を絶賛するのかと、世界中で頻発する「東アジア人差別」を、なぜ日本人は問題にしないのかと、【イールズは、感情労働論とは異なる立場から、消費社会における感情の消費についてアプローチしている。それは消費者の感情を巻き込む形で成立する「感情商品=エモディディ(emodity:emotionalcommodity)」の消費である。】

今日は長距離の送迎が朝夕にあり、あまり現場に入ることが出来ませんでしたが、少しだけドライブと入浴介助をさせて頂きました。 山に行ったついでに花を少し頂きました。水仙はうたたね駐車場で咲いているものです。椿が開いてくれば華やかになりそうですね…

【最新情報】ワクチン あさって第2便到着 都道府県配分は?と、ワクチン接種で発症・重症が激減、臨床と同等の有効性確認…世界1・8億回のデータ蓄積と、松原みき「真夜中のドア~stay with me」が海外発で40年ぶりのヒット。その立役者2人とは?と、【音楽は、精神だけに働きかけるのではなく、人間の全体、精神と身体の結合体としての人間に働きかけるというのである。もっと絞って言うなら、心身結合の領域に位置づけられる情念や感情に働きかける。だから、効果が生ずるというわけである。心を癒やすだけでなく、体を癒やす

ワクチン接種が出来る日が近いのでしょうか?副反応が気にもなりますが、個人的には早く接種したいですね。 インフルエンザでも毎年膨大な数の人がなくなっていますが、コロナもそれぐらいになるのでしょうか?高齢者や持病がある方には、インフルエンザでも…

寒いですね!と、2021年を生き抜くと、レイ・カーツワイル:今後現れるシンギュラリティ(技術的特異点)を学ぶ大学と、【「指示子」とは、バンヴェニストの言葉を用いるならば、「話(discurs)の現実」を指向する性質をもつ記号である。】

今日も寒かったですね!雪も舞っていました.......。 下記はサービス経済化で参考にさせていただいた記事元の他のニュースです。観光などが中心のニュースなので、この状況下では色々なことが発信されていますし、サービス経済化のカテゴリーも目立ちます。 …

うたたねの様子と,ピアノマンと、 こころの未来24号と、【「動詞は諸言語の不思議である。それは魂を与える(anime)。動詞は、自然のただなかに、事物ー語および感覚ー語のただなかに、個人を置く」(C1,402-403)。動詞のもつこうした「身体を要求する性質」は、言語の起源と深くむすびついている、とヴァレリーは考える。】

アップが遅れてしまいました。こちらは一昨日のうたたねです! こちらは昨日のうたたね!宣言が解除されるまで、日中の活動は中止されるのを選択された方々には、屋外のアクティビティや すろーの湯に行ったりしています。NHKの番組でピアノマンが流れていて…